スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラスタの作成1

とりあえず新しく始めるにあたって,色々考えていた.
大まじめにやりたい研究テーマはいくつかあるものの,やっぱり予算の縛りは超えられないので,いっそそれを逆に厳しくしてみる方向に考え,前回のおもちゃのノリを変えずにより自由度の高いものにすることにした.


基本的なコンセプトは以下のとおり.
・レゴ並に簡単にいじることができる
・(一般的な大会レベルの水中ロボットと比較して)安価である
・拡張性,調整自由度が高く量産が可能
これを達成し,普通科の中高生が気軽に扱える水中ロボットとすることにした.

そっからスタートした機体のイメージはこんなかんじで一度出来上がったのだが
Mk-1bVer.2


結局なかなかどうして加工点数が多いことや思ったより自由度が出そうにないことから,もっと簡単な仕様に変更することにした.

レゴ的に作れることをコンセプトにした影響で今回作る機体の完成図をしっかりと作れていないものの,そもそも試行錯誤的なところを多分に含むので,今回はコンセプトイメージを大事にしつつ,いきあたりばったりに作成していく方針で行くことにする.

とりあえずの全体構成としては
・ベース
・コントローラボックス
・スラスタユニット
・その他センサ等
と言ったユニットごとに作成して動かす方向で行く.

ということで,当分ブログは何やっているのかわからないことになるかと思いますが,ご覧になっていただいている方がいらっしゃれば,どんなものができるんだろう?と妄想しながら見ていただければと思います.

とりあえず,下のようなスラスタユニットから作成を開始する.
スラスタ



ということで今日はここまで.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ガガタロス

Author:ガガタロス
ノックアウトを短くしたような大学に通う理系院生。
でも、中身は文型。

ロボットを作るのが好きだったり。
ちなみにスーパー派。
ゲッターがすき。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
 
  
 
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。