スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイドルを作る(XperiaA用)

突然ですが,私はXperiaAを愛用しています.
防水なので,水中で動画も撮影出来て,非常に重宝します.

しかし,充電のためには端子カバーを開いてケーブルをつなぐか,クレイドルを使わなければなりません.
クレイドル

しかし,端子カバーを一々開いていると,やっぱり防水性の低下が気になります.
クレイドルを使えば,充電の時に端子カバーを開かないで済むので良いのですが,あくまで台座なので,当然持ち歩くには向かないし,充電しながら触れたりするのにもいささか不便です.

じゃあ持ち歩けるタイプのクレイドルが有るかというと,そうでもなく
「なんでねーんだよ」
と思っていました.
まぁでもアレです.思っていても解決しないので
作ることにしました.

とりあえず,充電用のUSBケーブルをぶち切って,端子に当ててみます.
Aの端子は上側が+で下がGNDでした.直接つなげば充電もしてくれるようです.

ちなみに一度間違えて逆につなぎましたが電源が落ちる以外には何も起こりませんでした.
さすがソニエリ,じゃないSONYです.ちゃんと保護回路入ってました.

さて,つまり接触さえすれば充電されることがわかったわけなので,接触するような構造を検討しました.
設計要件としては,
・端子の位置がしっかりと固定できること
・持ち有ることが容易であること
・握る時にじゃまにならないこと
の三点です.

コレを踏まえて,とりあえず適当にCADを書いてみました.
assem1.pngassem4.png


このように中にスライダが入っていて,携帯を左右から挟み込む仕様になっています.
下の図に示す突起部にはゴムを引っ掛けることで挟む力を発生し,クレイドルを携帯に固定します.
図1

そしてとりあえず3Dプリンタを回してみたところ,ちゃんと出来上がってくれました.
DSC_0996.jpg

充電端子はMicroUSB.携帯側にはピンヘッダを使っています.
初めはスプリングっぽさが欲しくて,DIPのマイコンなどの端子台からピンを引き抜いて使う予定でしたが,少し弱すぎました.

携帯以外カメラがないので,Webカメラでとった画像なのでちょっと荒いですが,固定できてます.
063351.jpg
063420.jpg

使ってみると,かなり便利です.
なんでこういうの売ってないんだろう.

以上,久しぶりの水ロボ以外の工作でした.
今日のオモシロイコト終了.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ガガタロス

Author:ガガタロス
ノックアウトを短くしたような大学に通う理系院生。
でも、中身は文型。

ロボットを作るのが好きだったり。
ちなみにスーパー派。
ゲッターがすき。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
 
  
 
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。