スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPIのWifiのIP固定といろいろインストール

RaspberryPIに颯爽とOpen-CV入れちゃってWebカメラで画像解析する予定が色々と手間取っていた.

主な問題としては2つ.
1.WifiのIPがうまく固定できなかったこと
2,なんかうまくソフトがインストールできなかったこと

結局はWifiの設定がうまく行かなかったことが原因だったので,1が解決された時点ですべてが上手く行った.
1の原因は設定がうまくいっていなかったことと,ルータのファームウェアがうまくいっていなかったためだった.
Wifiの問題は以下の手法で設定を行うことで成功した.


まずは,ひと通りの作業を行うためにSuperUserになる.
Wifiの設定は
/etc/networkのinterfacesなのでそこまで移動し,念のため,ファイルをコピーする.
interfaces-bu.png
んで持ってnano(エディタ)で設定をいじった.

元のデータは以下のとおり.
interfaces01.png


これをこのように設定を変えた.
interfaces03.png


auto wlan0    この行で無線LANを自動で起動するように設定ができる.

次の
iface wlan0 inet static でLANのIPを固定と宣言する.
address/netmask/wpa-ssid/wpa-pskは事前に調べた値を入れておく.
iwconfigやifconfigでこれらの値は調べられる.

これでrebootしてやればとりあえず無線LANをIP固定で自動起動することができる.

webカメラは繋げば認識された.
ただ,このままでは動作を確認できない.
そこで,Webカメラの状態を確認するためにguvcviewをインストールした.

まず,
apt-get update
apt-get upgrade で現状のデータをすべて更新した.

その後,
apt-get install guvcview
usermod -a -G video pi
modprobe uvcvideo
でインストール,設定を行い,その後rebootしておく.

あとはstartxして,guvcviewを起動すればUSBカメラの動画を見ることができた.

明日以降は他の方がやっている,顔認識のサンプルでも試して見つつ,水中ロボコンの用意をしようと思う.

とりあえず,今日のオモシロイコトはここまで.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ガガタロス

Author:ガガタロス
ノックアウトを短くしたような大学に通う理系院生。
でも、中身は文型。

ロボットを作るのが好きだったり。
ちなみにスーパー派。
ゲッターがすき。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
 
  
 
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。