スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAMSTEC一般公開に参加

ここ数日忙しく作業をしていたので,記録が滞っていました.
結果からいうと,無事に動作することができた.

とりあえず,形になった機体を持って,簡易的に水密の確認を行うためにJAMSTECのプールで実験.
こちらは休日はアクアモデラーズ(AMM)というチームがプールを借用しており,
私もこちらのミーティングに参加させていただいて,水密と水中での滑空性能の試験を行った.

MOV 4284 from Hirokazu Yamagata on Vimeo.



AMMのみなさんは親切な方も多く,水中モデルを趣味で始めたい人に対して非常に良い環境であると感じた.
2013年版のPVはこちら.皆さん非常にクオリティの高いモデルを作成しておられる.


帰宅後確認したらAMMさんのトップページに私の機体の写真が!
動く前からデビューしてしまい,嬉しいとともに,責任重大となった.
そこで,必死にプロポとのミキシングのプログラムを記入し,なんとか動作する状態になった.


いけすでの実験動画を以下に示す.

イケス実験@とりあえず動作した from Hirokazu Yamagata on Vimeo.



で,無事に動作するのを確認した所で,JAMSTECの一般公開に参加してきた.
お世話になっている,アクアモデラーズの方に「持って行ってもいいですか?」と伺った処,
まさかの大学参加扱いでデモまでやらせていただいた.たまには人前でしゃべるのも悪くない.
動画とる時間はなかった...

だがどうもロールとピッチの効きが悪い.原因不明だ.おそらくは機体の構造的な問題な気がする.
ついでに言うと,バッテリなどの固定がマジックテープなのだが,これが張り替えるごとに位置がずれるので浮力重心調整がなかなか面倒だった.

でも動作した.(ここ重要)
水密ボックスを用いた水中ロボットは非常に作りやすく入門に向いていると感じた.
うまくやって研究として発表することも出来ないだろうか...
水中ロボコンでも後輩たちに入門モデルとしてどんどん薦めてみたい.
早いうちに,正逆転できるスラスタと水中サーボユニットも作成して,資料にまとめる予定.


実は日工大のデモを楽しみにしていた.見れなくて残念.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ガガタロス

Author:ガガタロス
ノックアウトを短くしたような大学に通う理系院生。
でも、中身は文型。

ロボットを作るのが好きだったり。
ちなみにスーパー派。
ゲッターがすき。

検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
 
  
 
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。